検索

Site search

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の投稿

カテゴリー

薬剤師向けDI転職・求人情報なら
薬剤師リンク

インフルエンザのおはなし

2020年 11月 1日 日曜日

本日はインフルエンザについてお話したいと思います。

インフルエンザは例年12月から3月が流行シーズンです。

もうすぐ流行シーズンです!!!!

 

 

 

 

 

 

インフルエンザはインフルエンザウイルスに感染することによって起こります。

インフルエンザウイルスにはA型・B型・C型の3つがあり、季節性インフルエンザといわれているのはA型とB型です。

インフルエンザA型またはB型にかかると普通の風邪よりも急激に発症し、症状が重いのが特徴です。感染すると、1~5日の潜伏期間の後、38℃以上の高熱や筋肉痛などの全身症状が現れ、健康な人であれば3~7日間症状が続いた後治癒に向かいます。

もしインフルエンザと診断された場合、抗ウイルス薬で治療を行います。

また、対症療法として抗ヒスタミン剤や解熱鎮痛剤が処方されることもあります。

抗ウイルス薬はウイルスの増殖を抑えてくれるお薬なので、増殖しないよう発症後早めに服用を開始することが重要になります。

インフルエンザと疑われる場合はすぐに病院へ行きましょう!

ちなみにインフルエンザC型は鼻かぜ程度の軽い症状ですむことが多く、ほとんどの子供は幼少期に一度は感染するとされ、一度感染したらその後再び感染することはごく稀です。

インフルエンザにかかると家族にうつす可能性や、仕事も休まないといけません。

しっかりと予防してインフルエンザにかからないようにしましょう(^^)

インフルエンザにかからないようにするには?

  • 流行前のワクチン接種

インフルエンザワクチンは、感染後に発症する可能性を低減させる効果と発症した場合の重症化防止に有効と報告されており、効果が出現するまでに2週間程度を要するので、毎年12月中旬までにはワクチン接種を終えることが望ましいとされています。

  • 咳エチケット

インフルエンザの主な感染経路は咳やくしゃみの際に口から発生される小さな水滴による飛沫感染です。飛沫を浴びないようにすればインフルエンザに感染する機会は大きく減少します!

 

  • 外出後の手洗い十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
  • 適度な湿度の保持
  • 人混みや繁華街への外出を控える

以上のことなどに気をつけましょう