『質の良い』睡眠とれていますか?

2024年 3月 15日 金曜日

睡眠は、体とこころの健康を維持するためにとても大切な要素です。
単に時間が長ければよいというわけではなく、『質』も重要視されるようになってきました。

質の良い睡眠が不足している状態は、パフォーマンスの低下、こころの不調をもたらすだけでなく、高血圧、糖尿病、不整脈、癌など、様々な疾患の原因となることが明らかになっています。

 

このように、睡眠は、私たちの健康にとって、非常に重要であるにもかかわらず、その重要性に目を向けず、睡眠にとって「悪い」習慣を続けがちです。
例えば……

 

  • 「寝つけないから」と、寝る直前まで、スマホやパソコンを使用している

  • 「寝つきをよくしたいから」と、夜に飲酒している

  • 「食後のコーヒーはすっきりするから」と、夕食後もコーヒーなどカフェイン飲料を飲む

  • 「休日ぐらいは遅くまで寝たいから」と、平日よりも2時間以上遅く起きる

これら、普段の何気ない習慣は、睡眠ホルモンであるメラトニンの低下、体内時計の乱れなどにより、睡眠の質を低下させることが知られています。

では、睡眠にとって「良い」習慣とは、どのようなものがあるのでしょうか。

以下に、代表的なものをご紹介します。

 

≪良い習慣≫

 

  • 朝日をしっかりと浴びる 
    <朝起きたら、部屋のカーテンを開けましょう!>
    ⇒ 体内時計がリセットされ、夜にセロトニンからメラトニン(睡眠ホルモン)が作られる。

 

  • タンパク質をしっかり摂る 
    <毎食、タンパク質の摂取を意識しましょう!>
    ⇒ セロトニンの材料となるトリプトファンを増やす。

 

  • 腸内環境を整える食品を摂る 
    <納豆やヨーグルトなど発酵食品の摂取を意識しましょう!>
    ⇒ 腸管でトリプトファンをしっかりと吸収できる。

 

  • 適度な運動を行う 
    <通勤時、階段を使い、早歩きをしましょう!>
    ⇒ 深い睡眠をもたらす。

 

 

今一度、ご自身の生活を見直し、『質の良い』睡眠を目指して、できることから取り組んでみましょう。

 

メディカルコミュニケーター

公式Facebook

検索

カレンダー

2024年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

カテゴリー