塩分制限と醤油の話

2022年 4月 1日 金曜日

塩分制限をするように医師から言われた患者さんのお話です。

その患者さんは、医師から高血圧の悪化を防ぐため、

塩分制限をする様に言われました。

 

薬をなるべく服用しなくて済むように、そして服用量を最小限で済むようにするため、

食生活をまず変えてみる事は、基本の対策ですね。

 

どんなお薬も副作用が起きる可能性はありますし、

量が少ないほうが身体への負担は少なくて済みます。

 

さてこの患者さんは、どのような対策をとったと思いますか?

実は、使っていた濃い口しょうゆを「薄口しょうゆ」にしました。

 

その後の受診で医師に、食事制限がうまくいっているか聞かれた患者さんは、

自信をもって答えました。

 

「先生!対策は完璧です。和食が好きで醤油は毎日かなりの量を使いますが、

その醤油を薄口しょうゆに変えましたから。」

 

それを聞いた先生、

なるほど、だからか。実はね、検査値が全然よくなっていないんだよ。」と。

 

医師がなぜここで納得したのか、皆さんはお分かりになりましたか?

 

実は、薄口しょうゆは一般的に、濃い口しょうゆより塩分は濃い場合が多いといわれています。薄いのは、「色」なんです。

 

塩分制限を目的としたい方は是非、薄口しょうゆではなく、「減塩しょうゆ」を使ってくださいね!

メディカルコミュニケーター

公式Facebook

検索

カレンダー

2022年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の投稿

カテゴリー