検索

Site search

カレンダー

2017年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の投稿

カテゴリー

薬剤師向けDI転職・求人情報なら
薬剤師リンク

二日酔いのおはなし

2017年 1月 15日 日曜日

2016年も終わりましたが、年明けには新年会から始まり、送別会、歓迎会など・・・。冬から春にかけて多くなってくるのが、飲み会ではないでしょうか?

楽しい会と背中合わせにいる『二日酔い』について記載したいと思います。

futsukayoi

二日酔いには、頭痛、嘔吐や吐き気、のどの渇きなどのさまざまな自覚症状があります。アルコールの利尿作用により体内の水分が排出され、脱水症状状態になっているために、喉が渇くと言われています。

そんな脱水症状を起こしているときは、水分を補給することが第一です。さらに肝臓でのアルコール分解には糖分が必要であり、糖分をとることも有効です。ただの水やお湯よりは、スポーツドリンクの方が水分と糖分を同時に摂取できるので望ましいと考えられています。

2c125c2ecbac239538a72e6de995ae04

 

翌日の大事なお仕事に支障を出したくない方に、二日酔いのための市販薬をひとつご紹介します。

・お酒を飲んだ翌日に顔がパンパンになる方

・お酒を飲むとよく二日酔いになる方

・お酒を飲んでいるとき、トイレに行く回数が少ない方

このような「二日酔い・一時的にむくむ方」には『五苓散(ごれいさん)』という漢方薬をおすすめします。お酒を飲み過ぎた次の日に「お酒が抜けなくて辛い・顔がむくんでいる」という経験がある方は、ご自身の処理能力を超えてお酒という水分を摂取してしまったために起こっていると考えられます。

『五苓散』は体の働きを高め、余分な「水(すい:飲食物中の水分を消化吸収によって人の体に必要な形にして体を潤すもの)」を体の外へ出す処方になっています。余分な「水(すい)」は全身機能を妨げることもあり、頭痛や怠さなどを引き起こします。

 

★『五苓散』の配合生薬

・沢瀉(たくしゃ):水分代謝を調整して不要な水分を排泄する作用

・猪苓(ちょれい):水分代謝を調整して不要な水分を排泄する作用

・茯苓(ぶくりょう):水分代謝を調整して不要な水分を排泄する作用

・白朮(びゃくじゅつ):健胃作用・利尿作用・体を温める作用

・桂皮(けいひ):胃腸の機能を整える作用、血液循環を改善する作用

『五苓散』は利尿作用のある生薬が配合されており、組織中や消化器官の水分を尿として体外に排泄するのを助けて、二日酔いを改善していきます。さらに、体を温め血行を良くして、頭痛やめまいにも対応していきます。

 

『五苓散』に絞ってご紹介しましたが、他にも種類はあります。

医師や薬剤師と相談し、自分の症状にあったお薬を選ぶようにしてください。

 

参考資料

クラシエ漢方セラピー

http://www.kracie.co.jp/ph/k-therapy/prescription/goreisan.html

2017年 1月 1日 日曜日

tori_yoko06

 

謹んで新年のお慶びを申し上げます

旧年中は格別のお引立を賜わり厚くお礼申し上げます。

本年もより一層サービス向上に尽力してまいりますので、昨年同様の引き立てを賜わりますようお願い申し上げます。
 

平成29年 元旦

ドライアイのおはなし

2016年 12月 15日 木曜日

12月に入り、日に日に寒さも厳しくなってきました。皆様、体調を崩されたりしていませんか?

寒くなってくるにつれて空気も乾燥してきますね。

この時期、「目の乾き」が気になるという方いらっしゃいませんか?

今回は、近年患者さんが増えているという「ドライアイ」について少しお話したいと思います。

症状としては「目の乾き」の他に「ゴロゴロする」、「目が疲れやすい」、「目が痛い」、「見えにくい」、「充血しやすい」などがあります。涙の量が不足したり、涙の質のバランスが崩れたりすることで目の表面が乾いてしまう病気です。

dry_eye

 

ドライアイを引き起こす原因は数多くありますが、次のようなものがあげられます。

  1. パソコンやスマートフォンなどを長時間にわたって使用することによるまばたきの減少
  2. コンタクトレンズの使用やアレルギー性結膜炎
  3. エアコンの使用、空気の乾燥
  4. ストレスや不眠
  5. 加齢による涙液の分泌低下

 

こうして見てみると確かに現代病という印象を受けますね。知らず知らずのうちに目を酷使しているかもしれません。放っておくと角膜に傷がつくなどして視力低下を招きかねませんので、症状が悪化する前に早めの対策が大切です!

 

次に、対策と治療薬についてご紹介したいと思います。

【対策】

環境によっては涙が蒸発しやすくなります。例えばパソコンやスマートフォンに集中することで、まばたきの回数が減ってしまい、目が乾燥してしまいます。意識的にまばたきをするよう心がけましょう。

今までの環境を振り返って、パソコンなどの使用頻度を見直したり、コンタクトレンズの装着頻度を控えたり、お部屋を加湿したり、目を休ませるなどすると、症状が和らぐかもしれません。また症状によっては目薬を使用することで乾燥から目を守ることも必要です。

megusuri_boy

【治療薬】

  • ジクアホソルナトリウム点眼薬
  • 涙の成分であるムチンや水分の分泌促進、水分の補給、角膜の傷を修復・改善します。
  • レバミピド点眼薬
  • 涙の成分であるムチンを産生し、角膜と結膜の傷を修復します。
  • ヒアルロン酸ナトリウム点眼薬
  • 水分の補給、涙を保持して目の乾燥を防ぎます。角膜の傷の修復を促進します。
  • 人工涙液
  • 水分の補給、涙に近い性質の人工涙液です。

 

最近「目が疲れている」、「目のゴロゴロ、違和感がつづく」など気になることがあれば、それは「ドライアイ」かもしれません。対策・治療をして快適に過ごせたらいいですよね。紹介した点眼薬の中には医師の診断が必要なものも含まれています。症状によっては医療機関を受診し、適切な診断のもとで対策をしていってください。

この記事をきっかけに目の健康について考えていただけたら幸いです。

冬のお肌トラブルのおはなし

2016年 12月 1日 木曜日

冬は乾燥が気になる季節です。この時期お肌の乾燥に悩まされている方もいると思います。

お肌の乾燥は痒みや赤みの原因になり、ひどい時には粉を吹いたような状態になることもあります。お化粧のりも悪くなりシワの原因にもなってしまいます。

biyou_hada_kansou_kona

 

そんなお肌のトラブルを防ぐためにどんなことに気を付ければいいのか考えてみたいと思います。

1 入浴

清潔にしたいがあまりゴシゴシと体を洗う方がいますが、洗いすぎは皮脂が失われてしまうのでNGです。また高温で長時間の入浴も乾燥の原因となるので注意が必要です。

洗顔についても、熱いお湯での洗いすぎは同じく乾燥の原因となるのでNGです。

2 保湿

入浴後、洗顔後にはしっかり保湿することが重要です。化粧水だけでは蒸発する時に過乾燥となってしまうので、クリームなどですぐにケアすることがポイントです。

3 食事

偏った栄養はもちろん、香辛料、カフェイン、アルコールの摂りすぎはお肌に刺激を与えるほか血行を悪くすることがあるので注意が必要です。

4 睡眠

良質な睡眠もお肌には大切です。しっかりと睡眠時間を確保すること以外に、暖房はつけたままにしない、加湿器を置くなど部屋の湿度を保つことも重要です。

5 医薬品

あまりにも乾燥が気になる場合は医薬品を使うこともおすすめです。外用薬ではワセリンや尿素、ヘパリン類似物質が処方されることが多いと思います。

 

ワセリンは角質層へほとんど浸透せず、表面にとどまり皮膚を保護し水分蒸発を防ぎます。精製度の高いものであれば顔にも使うことができ、赤ちゃんでも使用できます。

 

尿素は保湿効果の他に角質を分解する作用もあります。硬化してしまった肌には効果的ですが、ある程度のターンオーバーを行えているような肌には不向きなこともあります。足裏など厚い角質の荒れに利用するのがベストです。

ヘパリン類似物質には保湿、血行促進、抗炎症作用があります。肌のバリア機能を改善し新陳代謝を高め再生を促進します。低刺激で全身に使うことができ、赤ちゃんから高齢者まで使うことができます。

kesshou013

正しいケアを行っていてもお肌のトラブルがひどい場合は、乾燥だけでなく別の疾患の可能性もあるので、早めに受診しドクターに相談することが大切です。

free-illust51

うがいのおはなし

2016年 11月 15日 火曜日

寒暖差が激しくなり、いよいよ冬に入るのだなという実感がわく今日この頃です。

早い年ではこの時期から、インフルエンザの流行も始まりますし、寒くなってきたことで体調をくずす方も多いでしょう。予防にあたっては個人の様々な方法があるかと思いますが、今回は基本の「うがい」を少し掘り下げてみましょう。

virus_ugai

そもそものうがいは、口の中やのどに付着する異物(細菌やホコリなど)をとりさり、粘膜の自浄作用を促す効果があります。また適度に潤いをもたせる保湿効果も期待できます。

このうがいをするにあたって、使用するうがい薬は大きく2つに分けられます。

 

・殺菌消毒性のうがい;例:ヨード系など

・・・一般に細菌やウイルスからの感染予防目的のうがいに使用

 

・鎮痛消炎性のうがい;例:アズレンスルホン酸ナトリウムなど

・・・口内炎やのどの痛みをおさえるためのうがいに使用

 

上記のものは医療用医薬品としてはもちろん、一般用医薬品として市販されているものもあります。特に市販のうがい薬はスプレータイプや1回使いきり包装といった、使いやすさや携帯性を考慮したデザインになっているので、ご自分の用途に合わせて選ばれるとよいでしょう。

 

一方、漢方でもうがいをして服用するものがあることをご存知ですか?

桔梗湯という漢方で、扁桃炎や扁桃周囲炎などののどの痛みに使用されます。配合生薬はいたってシンプルな桔梗と甘草の2つだけですが、桔梗には膿や痰を出す効果、甘草には痛みを和らげる効果があり、処方の中心が桔梗であるため桔梗湯という名前がついています。

この桔梗ですが、患部にじかに接することで効果発揮が期待できると知られています。したがって、桔梗湯をお湯にとき、うがいをしてのどにしみこませると、単に服用するよりも効果的だということです。どちらも甘めな生薬なので、漢方が苦手な方にもおすすめできます。いつもよりも念入りなうがいで、この冬を楽しく乗り切ってくださいね!

illust1575

タバコのおはなし

2016年 11月 1日 火曜日

タバコには有害成分が含まれているのは皆さんご存知ですよね。

 

なんと、4000種類以上の化学物質が含まれており、発がん性物質は60種類にも及びます。喫煙を続けることで、健康被害により寿命は縮まり、「スモーカーズフェイス」といった喫煙者特有の老け顔を引き起こすなど、たくさんの不利益があります。

 

ニコチンの依存度は非常に高く、依存症になった方がやめるときの難しさはコカインやヘロインといった麻薬と同程度だといわれています。

tabako_kitsuen

 

今回は、喫煙されている方へ、少しでも禁煙を達成しやすくする禁煙サポート薬のお話をさせていただこうと思います。

 

お薬による、禁煙サポートにはさまざまな方法があります。

 

まずは、薬局やドラッグストアで購入できるニコチンガムとニコチンパッチがあります。

ニコチンガムは使用方法が独特であり、普通のガムのように使用すると効果が感じられません。

ゆっくりとかんだ後、味を感じたら頬と歯茎の間にしばらく置いておき、味を感じなくなったら、それを繰り返すという方法で使用します。詳しくは、製品説明書および製品HPをご覧ください。

 

もうひとつの方法として、医師の診察を受けて処方してもらう薬があります。

そこで気になるのは、保険診療で行えるかどうかということがあると思います。

 

保険が使える方の条件として、禁煙外来初回の方の基準を説明します。

  1. ニコチン依存度テストで5点以上。
  2. 1ヶ月以内に禁煙を始めたいと思っている。
  3. 禁煙治療を受けることを文書で同意している。
  4. (35歳以上の方)1日の喫煙本数×これまでの喫煙年数=200以上

以上の基準を満たすと、保険治療が受けられます。(35歳未満の方は、喫煙本数と喫煙年数は問われません。)

 

病院の禁煙外来での治療は、医師の方針に従い正しい禁煙をしましょう。

ここでは、禁煙治療で使用される医師処方薬を簡単に紹介いたします。

 ・ニコチンパッチ 

ニコチンを皮膚から吸収するお薬です。禁煙時の禁断症状を軽くすることにより、スムーズな禁煙をサポートします。使用方法は医師の指示に従いましょう。

・バレニクリン

国内初の飲むタイプの禁煙補助のお薬です。離脱症状を抑えるとともに、喫煙の満足感を抑制し、喫煙願望を弱めます。ニコチンを含まない新しいタイプのお薬です。使用方法は医師の指示に従いましょう。

 

禁煙というのはものすごく大変なことだと思います。本人の禁煙意思が最後には重要になると思います。

これまでご紹介した方法をうまく活用して、禁煙をしてみませんか?

kinen_mark

参考

日本禁煙学会:http://www.jstc.or.jp/

お薬110:http://www.jah.ne.jp/~kako/

インフルエンザについて

2016年 10月 15日 土曜日

インフルエンザは、インフルエンザウイルスに感染することによって起こる病気です。38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛等全身の症状が突然現れます。

例年11~12月頃に流行が始まり、1~3月にピークを迎えます。

 

インフルエンザ治療薬についてご紹介致します。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b6%e4%ba%88%e9%98%b2

抗インフルエンザウイルス薬は様々な種類があります。投与方法も様々で、カプセル剤・ドライシロップなどの経口薬に加え、吸入薬、点滴注射薬があります。

また、1回の吸入のみで治療が完結する吸入薬もあり、治療が簡便になりましたが、1回の治療できちんと薬を吸入する必要があるので、医療機関での正しい服薬指導に従ってご使用いただくことが大切です。

また点滴注射薬もあり、カプセルを飲むことや粉薬を吸入するのが困難な方でも投与が可能です。

 

インフルエンザウイルスは増殖のスピードが速いため、症状が出現して48時間以内にウイルスの増殖のピークがきます。このため、48時間以内に服用しないと効果が現れにくくなることがあります。したがって、具合が悪くなったら、単なるかぜだと軽く考えずに、早めに医療機関を受診しましょう。インフルエンザは発症後すぐに適切な治療を開始することがとても重要です。

 

今回インフルエンザの治療法についてご紹介しましたが、まずはインフルエンザにかからないよう手洗い・うがいの徹底、ワクチン接種などによる予防が大切です。

illust157

参考文献

厚生労働省インフルエンザQ&A

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html

ひき始めの風邪のおはなし

2016年 10月 1日 土曜日

10月に入り、秋を感じる季節となりました。

そんな中、先日風邪をひいてしまいました。さらには、ひき始めの対処が甘かったので、少々こじらせてしまいました。

そんなことがあったので、今回はひき始めの風邪に対抗するためのお話です。

illust1286

風邪ひいちゃったかな、なんて時、病院に行くべきなのはわかっているけど、忙しくてそういうわけにもいかない。そんな時はひとまず漢方薬を飲まれる方も多いのではないでしょうか。そんな時何を飲まれていらっしゃいますか。

 

東洋医学では、「ひき始めの風邪」といっても大きく分けて2種類あり「冷えタイプの風邪」「熱タイプの風邪」に分けることができると言われています。

 

  • 冷えタイプの風邪

症状:後背部のゾクゾクするような寒気、肩や首筋が凝って震えるような感覚、粘り気のない透明な鼻水 など

よく用いられる漢方薬:葛根湯 など

  • 熱タイプの風邪

症状:喉の腫れ等の違和感・乾燥感、喉の痛み、高い熱、頭痛、節々の痛み など

※熱タイプといっても、実際に熱があるかどうかで判断するのではありません。「寒気がない」=熱タイプと考えるとわかりやすいかもしれません。

よく用いられる漢方薬:銀翹散(「ギンギョウサン」と読みます) など

 

葛根湯はよく聞いたことがあると思いますが、銀翹散ってご存知でしょうか?

今回はこの「銀翹散」について簡単に紹介したいと思います。

 

銀翹散に配合される生薬は、金銀花(キンギンカ)、連翹(レンギョウ)、薄荷(ハッカ)、桔梗(キキョウ)、甘草(カンゾウ)、淡竹葉(タンチクヨウ)、荊芥(ケイガイ)、淡豆鼓(タンズシ)、牛蒡子(ゴボウシ)と羚羊角(レイヨウカク)の10種類です。

 

それぞれの特徴や働きを簡単にご紹介いたします。

金銀花、連翹:上半身にこもった熱を冷まし、解毒作用があるとされています

薄荷、淡竹葉、荊芥、淡豆鼓、牛蒡子:肺の炎症を鎮め、発汗と解熱作用があるとされています

桔梗:肺の熱を冷ます効果があるとされています

甘草:のどの痛みを鎮める効果があるとされています

淡竹葉:のどの渇きを潤す効果があるとされています

羚羊角:解熱作用があるとされています

 

また、季節の変わり目の風邪などは熱タイプの風邪であることが多いとされているため、銀翹散が効くとも言われています。

これからの季節、風邪ひいちゃったかな、と思ったら、ご自身の体質や症状に合わせて選択してみると良いかもしれません。ぜひかかりつけの医師、薬剤師へ相談してみてくださいね。

 

風邪をひいたときには無理をせずにできるだけあたたかくして、ゆっくり過ごすことも忘れないでくださいね。

suimin_woman

森林浴のおはなし

2016年 9月 15日 木曜日

9月の入り、過ごし易い季節が近づいてきました。少し前から山ガールという言葉を耳にするようになりましたが、私も山が大好きです。空気は美味しいですし、木漏れ日の中を歩いているだけで癒されます。こんなに気持ちがいいのだからきっと体に良い効果があるに違いない!という事で今回は森林浴について調べてみました。

gatag-00005820

マイナスイオンやフォトンチッド(樹木の香り)はよく知られていますよね。目に優しい木々の緑や小鳥のさえずり、枝葉のざわめきなどの環境もリラクゼーション効果があります。また、森林浴にはストレス解消のような精神的効果だけでなく、癌の予防につながる細胞が活性化されるという実験結果も出ているようです。

 

皆さんはNK細胞(ナチュラルキラー細胞)をご存知でしょうか。NK細胞は自然免疫の主要因として作用するリンパ球の1種で、がん細胞やウイルス感染細胞などを攻撃する役割を担っています。このNK細胞の活性が森林浴によって高くなるというのです。しかもその効果が1ヶ月後まで持続されているというから驚きです。森林浴が有意にストレスホルモンを減少させ、ストレスによる免疫抑制を解除させたこともNK細胞の活性化に影響を与えているとされています。

 

調べてみるとなかなか面白いですね。森林浴の効果が医学的にも解明され、海外では森林浴療養を保健診療で認める国もあるそうです。これを機会に、皆さんも森林浴にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

yamanobori_woman

参校文献:

http://www.nms.ac.jp/nms/dhph/shoukai_likei02.html

運転とくすりのはなし

2016年 9月 2日 金曜日

毎日暑い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。みなさんの中にはこの夏、車でどこかにドライブに行かれたり、運転して帰省をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は車の運転と薬にまつわるお話をさせていただきたいと思います。

 

私たちが車を運転するうえで守らなくてはいけない法律の一つに道路交通法があります。この法律では「過労、病気、薬物の影響その他の理由により、正常な運転ができないおそれがある状態で車両等を運転してはならない。」(第66条 一部省略)と規定されています。つまり体が疲れた状態であったり病気や薬を服用していることによって運転に何らかの影響を及ぼす恐れがある場合は運転をしてはならないということです。そして普段みなさんが服用している薬の中にも運転に注意が必要なものが含まれているかもしれません。そこで、運転への注意が必要な薬について一部ですが例を挙げてご紹介したいと思います。

00593-450x337

 

 

 

 

 

 

 

みなさんが薬局やドラックストアで購入することができる薬(一般用医薬品)の中に、風邪薬や鼻炎・花粉症に対する抗アレルギー薬がありますが、これらの多くには抗ヒスタミン作用といって鼻水やくしゃみを抑える作用を持つ成分が含まれています。この抗ヒスタミン作用はアレルギー症状を抑える一方で眠気等を引き起こす危険性があります。また、眠気がなくても集中力や注意力が低下することがあります。

これらの一部の薬では使用上の注意として「服用後、乗り物または機械類の運転操作をしないでください」と記載があります。

また乗り物の酔い止めの薬でも、吐き気やめまいを抑える一方で眠気を引き起こしてしまう作用があるため服用後の乗り物、機械類の運転操作が禁止されています。

 

これらは運転を禁止あるいは注意を必要とする薬のうちのほんの一部分であるため、ご自身が服用される薬について使用上の注意をご確認の上、運転への影響が心配である場合はおかかりの医師・薬剤師に相談してください。特に病院で医師から処方される薬(医療用医薬品)ではたくさんの種類の薬があり、注意が必要な薬については医師・薬剤師からの説明・指導がされるようになっているためご不明な点などは相談してください。

また今回取り上げたお薬の影響以外にも、病状によって運転への注意が必要な場合がありますので主治医の先生の指示に従ってください。

car_driving_woman